「ミドル」という表現ではありますが、同じパソコン工房のE-Class・M-Classのミニタワーよりワンランク上のサイズとなり、よりカスタマイズ性を重視したデスクトップパソコンになっています。
パソコン工房の中でR-Classはハイスペックパソコンという位置づけになり、基本構成の時点でCorei5やCorei7・大容量メモリなどを採用し、更にカスタマイズしてSSDを搭載したりすることもできるので高度な画像編集など重い作業に適した内容となっています。
もちろんパソコン工房はBTOによるカスタマイズが可能なのでよりパワーアップさせることも可能ですし、逆に言えばM-Classなどの違うクラスでも同等の性能に近づけることが出来ますが、拡張性と言った部分での魅力はR-Classが上です。

Stl-R017-i5-HF [Windows 10 Home]


OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i5
電源 500W 80PLUS SILVER認証 ATX電源
マザーボード インテル Z170 Express
メモリ 8GB(4GB×2)
HDD 1TB 3.5インチ Serial-ATA HDD
光学ドライブ 24倍速DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックボード HD Graphics 530
パソコン工房特価 ¥65,980(税別)~


上記はあくまでも基本構成です。その他の製品、カスタマイズは以下で確認できます。