パソコン工房は、厳選した最新パーツをいち早く搭載したリーズナブルでハイスペックなPCを販売しています。しかも豊富にカスタマイズできて、国内生産ならではの短納期が特徴。PCパーツを知り尽くした評価の高い安心の技術力。余分なソフトを省き、高性能・大容量を追求しています。パソコン工房が提案する最新パーツ搭載BTOパソコンです。パソコン工房のBTOパソコンは、キーボード・マウス・モニターなしなら最安値29,980円から購入可能。また、予算や好みに応じたオプションの追加を行うことが可能です。購入はインターネットまたは、全国の店舗に相談しましょう。

BTOパソコンって何?

BTOとは「Built To Order」の略で、受注生産の仕組みを意味しています。この方式は有名メーカーのDELLが最初に取り入れた方式で、従来の完成品パソコンに比べ自由度が高く、購入者の要望に応じて、メモリ・ハードディスクなどの容量を大きくしたりできるのが特徴です。

BTOパソコンのメリットは?

不要なキーボード・マウスなしで購入したり、用途に応じてモニタサイズを選べるなど、無駄なく必要な機能・スペックを持たせたパソコンを効率よく購入することが出来ます。パソコン工房のBTOの仕組みを利用した、BTOパソコンは、2日~10日間程度で納品可能です。また、心構成部品に関しても専門の技術者による組立・エージングにより、相性問題もクリアしており、安心の1年間保証も付いてきます。また別途3年間保証を選択することで、長期的に使用することも安心して出来ます。
パソコン工房公式サイトへ

かゆいところに手が届くBTOパソコンのメリット

きっかけはパソコンの破損でした

2年前、使い続けたパソコンの調子が悪くなり、新しいパソコンを購入した時の話です。これまではメーカー製のパソコンを使い続けてきたのですが、パソコンに慣れてくるにつれて要求するスペックにこだわるようになっていました。こだわりのスペックを自分で選択できるという点が、BTOパソコンの最大のメリットです。

メーカー製のパソコンではバランスに不満があります

最初は家電量販店でパソコンを探しました。ですが、いずれの製品においてもバランスに不満を感じてしまいます。例えば、メーカー性のハイスペックなPCであれば、CPUはIntelのi7でありながらメモリは4GBしかなく、HDDも500GBなど微妙に違和感を感じてしまう構成です。しかも、ハイスペックPCを強調しつつもグラフィックカードは搭載しておらず、CPU処理の構成というお粗末さです。ゲームマシンと販売するならば当然搭載しておくべきパーツが存在しないのです。

BTOパソコンなら求めるバランスを自分で調節できます

そこで利用したのがネット通販のBTOパソコンになります。BTOパソコンは私の求めるスペックを自分で選択できる魅力を持っているので、CPUを1ランク落としてi7からi5に変更、メモリーを8GB、HDDは1TBのものへと変更し、グラフィックカードを搭載しました。通常のメーカー製のパソコンであれば、グラフィックカードを搭載すると求めていないCPU部分やその他不要なソフトウェアまでアップグレードされてしまいがちです。ですが、BTOでは不要な部分はあグレードダウンも可能である為に、コストを抑えての購入する事ができたのです。

使い心地も抜群、近年の製品は耐久力も高いです。

以上の設定で注文した製品は、素早い納期で1習慣程度で到着しました。実際に使うと、メーカー製と違って余計なソフトウェアも導入されていない為に動作は非常に軽快です。更に、以前は壊れやすいと言われていたBTOですが、近年では保証サービスなどのサポートも向上しているようで、3年目の現在においても全く不調を見せていません。